New answers tagged

1

謙譲語 は humble form。 It is used while speaking to the superior by humble ourself. Instead of giving respect to the superior by humble ourself it will automatically give respect to the superior. しますはいたします。  勉強します - 勉強いたします。 お願いします - お願いいたします。 目上の人と話すとき使います。


5

お母さん/お父さん and ママ/パパ are the common "first-person" pronouns at least when a child is small. See also: When referring to herself, is there any pronoun other than お母さん when speaking to her children? It's easy to find surveys on second-person usages of ママ/etc (for example this and this), but I could not find a survey directly on first-person ママ/etc. From my ...


1

サインをください isn’t used so much. サインください is better. And both are used more often by a delivery person. I write here some examples you can use when you want his autograph. サイン(を)頂くことって可能ですか? サイン(を/って)頂いてもよろしいですか? サイン(を)して頂いてもいいですか? サイン(を)頂けませんか? サイン(って)頂けますか? サイン(を/って)貰うことってできますか? サイン(って)して貰っても大丈夫ですか? サイン(って)して貰ってもいいですか? サイン(って)貰えますか? サイン(って)大丈夫ですか? サインいいですか? ...


2

Taking your suggestions in turn: 「サインをください。」 sounds a bit demanding; it would be understood, but you can be more polite. 「サインをお願いしますか。」 is not natural, as お願いします is referring to your own wish; the か at the end rather thus confuses the nature of your wish. I would probably go with: 「サインをいただけますか。」 -- literally meaning: "Could I get/receive your autograph?". ...


Top 50 recent answers are included