New answers tagged

4

どちらも「引用{いんよう}の『と』」 ("quotative と") になります。 実際{じっさい}の歌詞{かし}を見てみましょう。 1)聞{き}こえてる でも無駄{むだ}よ 目を覚{さ}ませ 起{お}きろと どこかで呼{よ}ぶ 謎{なぞ}めいた声{こえ} この部分{ぶぶん}は、一般的{いっぱんてき}な散文{さんぶん}では次{つぎ}のようになります。 聞こえてる、でも無駄よ。 「目を覚ませ!」、「起きろ!」と 謎めいた声がどこかで呼んでいる。 「~~と呼んでいる」という文型{ぶんけい}です。主語{しゅご}は「謎めいた声」です。 要{よう}するに、どこかで誰かが「目を覚ませ!」、「起きろ!」と言っているという意味{いみ}になります。まさに引用そのものです。...


4

These lines are indeed hard to interpret, but after reading the whole lyrics, my conclusion is that the interpretation in Chiebukuro is not correct, and your interpretation is not spot-on, either. 個人的な嵐は誰かのバイオリズム (lit. "Personal storms are someone's biorhythm") seems to imply you cannot perfectly control your situation and there are always stormy (or ...


Top 50 recent answers are included