1

中島みゆきさんの「銀の龍の背に乗って」の歌詞の中、こういう言葉が見つかります:

まだ飛べない雛たちみたいに

「雛たち」とはなんですか。「雛形」の意味しますか、ここで「まだ飛べないちっちゃい龍」のことを指しているのですか。

2
  • 1
    Is there a reason you think it's something other than the dictionary definition of 雛?
    – Leebo
    May 4, 2023 at 3:13
  • Sorry, for some reason I though 雛たち was gonna be one word, but didn't find any dictionary entries for "雛たち". Now I see.
    – dvx2718
    May 4, 2023 at 21:42

1 Answer 1

1

「雛たちみたいに」はこれが比喩であることを示しています。通常、雛(ひな)は鳥の子どもを指しますが、龍が登場している文脈では、龍の子どもの比喩だとしてでもおかしくはありません。これはおそらく、龍と鳥がある程度似ている(どちらも飛ぶ)ことが理由だと思います。これに対し、「鯨の雛」は比喩だと仮定してもやや不自然に感じられます。

1
  • ありがとうございました。なぜか「雛たち」が単体の単語だと思ってました。辞書に定義なんて見つかりませんので、ここで質問を聞き投げたいと思いました。
    – dvx2718
    May 4, 2023 at 21:45

You must log in to answer this question.

Not the answer you're looking for? Browse other questions tagged .