33

There are a few words, which are written with Kanji imported from China, but where the intended native Japanese meaning would prefer a different choice of Kanji. My favourite examples are

雷 vs. 神鳴り (cf. 海鳴り)
鶏 vs. 庭鳥
向日葵 vs. 日回り

Does there already exist a list of these words? If not, can anybody come up with more examples?

4
  • I voted to close because this seems so broad that I doubt an exhaustive list could reasonably be constructed. I touched on a few examples here. Maybe you should narrow down the scope of your questions to something more concrete.
    – istrasci
    Aug 24, 2012 at 0:45
  • 6
    @istrasci: I agree that we cannot hope for an exhaustive list, but I do not think that that is a good reason to close the question. Rather, I think that “we cannot hope for an exhaustive list” (with a reason) is a good answer. And the reason is already hinted by Dono’s list. Aug 24, 2012 at 1:39
  • 2
    Seems close enough to something that can be made as a community Wiki. I converted it: feel free to improve question and answer formatting.
    – Dave
    Aug 24, 2012 at 8:28
  • 2
    This question has prompted me to find out what a morpheme is, but for us non-linguists, who had to read >50% of this before we understood the question, I would suggest "Japanese compound words taking one kanji (eg 心見る->試みる)"
    – Tim
    Aug 24, 2012 at 13:22

3 Answers 3

39

A few years ago I began to create a list. It is incomplete, but you can build from here.

  • 湖 → 水海【みずうみ】
  • 京 → 宮処【みやこ】
  • 暁【あかとき】 → 明時
  • 曙 → 明け仄
  • 喉 → 飲門【のみと】
  • 銅 → 赤金【あかがね】
  • 胡床 → 足座【あぐら】
  • 羹 → 熱物【あつもの】
  • 鐙 → 足踏み【あぶみ】
  • 雷【いかずち】 → 厳【いか】つ霊【ち】
  • 泉 → 出【い】づ水【み】
  • 営む → 暇無【いとな】む
  • 猪【いのしし】 → 猪【い】の獣【しし】, 猪【い】の肉【しし】
  • 妹 → 妹【いも】人【うと】 (common hito shift)
  • 甍 → 苛処【いらか】
  • 驢 → 兎馬【うさぎうま】
  • 鬣【うながみ】 → 項【うな】髪【がみ】
  • 頷く → 項【うな】突【づ】く
  • 厩 → 馬屋【うまや】 (Shōgakukan lists both spellings for this reading)
  • 狼 → 大神【おおかみ】
  • 概 → 大旨【おおむね】
  • 公 → 大宅【おおやけ】
  • 幼い → 長【おさ】無【な】い
  • 一昨日【おとつい】 → 遠【おと】つ日【ひ】
  • 弟【おとうと】 → 弟【おと】人【うと】
  • 男 → 復【お】と子【こ】 (cf. 復つ)
  • 乙女 → 復【お】と女【め】
  • 俤 → 面影【おもかげ】
  • 赴く → 面向【おもむ】く
  • 大蛇【おろち】 → 峰ろ霊
  • 蚕【かいこ】 → 飼い蚕【こ】
  • 象る → 形【かた】取【ど】る
  • 刀 → 片刃【かたな】
  • 傾く → 片向【かたむ】く
  • 鹿【かのしし】 → 鹿【か】の獣【しし】, 鹿【か】の肉【しし】
  • 雷【かみなり】 → 神鳴【かみな】り
  • 頑張る → 我【が】に張【は】る (might also be from 眼張る)
  • 厠 → 川屋【かわや】
  • 碓 → 唐臼【からうす】
  • 犂 → 唐鋤【からすき】
  • 餉 → 乾【かれ】飯【いい】
  • 築【きず】く → 城【き】築【つ】く
  • 牙【きば】 → 牙【き】歯【ば】
  • 轡 → 口輪【くつわ】
  • 果物【くだもの】 → 木だ物 (cf. kedamono)
  • 獣【けだもの】 → 毛だ物 (cf. kudamono)
  • 獣 → 毛物【けもの】
  • 鉄 → 黒金【くろがね】
  • 餔【けこと】 → 食【け】事
  • 志 → 心指【こころざ】し
  • 試みる → 心見【こころみ】る
  • 梢 → 木【こ】末【ずえ】
  • 遮る【さえぎる】 < さいぎる < 先【さき】切【き】る
  • 杯【さかずき】 → 酒【さか】杯【ずき】 < 酒【さか】杯【づき】
  • 魚 → 酒菜【さかな】
  • 遡る → 逆【さか】上【のぼ】る
  • 幸せ → 仕合【しあわ】せ
  • 僕【しもべ】 → 下【しも】部【べ】
  • 銀 → 白金【しろがね】
  • 黄昏 → 誰【た】そ彼【がれ】
  • 戦う → 叩【たた】かう
  • 相撲 → 争ふ【すまふ】
  • 躓く → 爪【つま】突【づ】く
  • 忽ち → 立【た】ち待【ま】ち
  • 岐 → 道【ち】股【また】
  • 鋼 → 刃金【はがね】
  • 東【ひがし】 < ひんがし < ひむかし < 日向風【ひむかし】
  • 聖 → 日知【ひじ】り
  • 彦 → 日子【ひこ】
  • 姫 → 日[女]【め】
  • 炎 → 火【ほ】の穂【ほ】
  • 鶏 → 庭鳥【にわとり】
  • 前 → 目【ま】方【え】 < 目【ま】方【へ】
  • 真 → 真言【まこと】 or 真事【まこと】
  • 瞬く → 目【ま】叩【たた】く
  • 睫 → 目【ま】つ毛【げ】
  • 瞼 → 目【ま】蓋【ぶた】
  • 眶 → 目【ま】縁【ぶち】
  • 蝮 → 真【ま】虫【むし】
  • 峰【みね】 → 御[峰]【ね】
  • 娶る → 女【め】取【と】る
  • 社【やしろ】 → 屋代
  • 盥【たらい】 → 手洗い
  • 慮る → 思【おもい】計【はか】る
  • 巫 → 御子【みこ】
  • 黿【あおうみがめ】 → 青【あお】海【うみ】亀【がめ】
  • 嫁 → [(呼・弱・良・夜)]【よ】女【め】
  • 焔 → 火【ほ】群【むら】
  • 叢 → 草【くさ】群【むら】
  • 則る → 乗【の】っ取【と】る
  • 蝙蝠【こうもり】 → 皮張り
  • 扉【とびら】 → 戸片
  • 啄木鳥【きつつき】→木突き
  • 寿司 → 酸し
  • 袂【たもと】 → 手元
  • 戦【いくさ】 → 射【いく】矢【さ】 < 射【いく】う矢 (= 矢を射る)
  • 七夕【たなばた】 → 棚機 (< 棚機つ女) or 種播 (< 種播祭り)
  • 素人 → 白人
  • 玄人 → 黒人
  • 簪【かんざし】 → 髪挿し
  • 瞳【ひとみ】 → 人見
  • 政【まつりごと】 → 祭り事
  • 袖【そで】 → 衣手
  • 眼【まなこ】 → 目な子 (< 目の子)
  • 裸【はだか】 → 肌赤
  • 礎【いしずえ】 → 石据え
  • 如月【きさらぎ】 → [着更着・生更木・気更来]
  • 暦【こよみ】 → 日読み
  • 経【たていと】 → 縦糸
  • 緯【よこいと】 → 横糸
  • 舷【ふなばた】 → 船端
  • 緒【いとぐち】 → 糸口
  • 軛【くびき】 → 首木
  • 謀【はかりごと】 → 計り事
  • 彩【いろど】る → 色取る
  • 幹【みき】 → 身木
  • 鍋【なべ】 → 肴瓮 (= 肴【な】を煮る瓮【へ】)
  • 蝕【むしば】む → 蟲食む
  • 兆【きざし】 → 気差し
  • 掌【てのひら】 → 手の平
  • 掌【たなごころ】 → 手な心 (< 手の心)
  • 辛【かのと】 → 金の弟
  • 庚【かのえ】 → 金の兄
  • 乙【きのと】 → 木の弟
  • 甲【きなえ】 → 木の兄
  • 己【つちのと】 → 己の弟
  • 戊【つちのえ】 → 土の兄
  • 癸【みずのと】 → 水の弟
  • 壬【みずのえ】 → 水の兄
  • 丁【ひのと】 → 火の弟
  • 丙【ひのえ】 → 火の兄
  • 艮【うしとら】 → 牛虎
  • 巽【たつみ】 → 龍巳
  • 坤【ひつじさる】 → 羊猿
  • 乾【いぬい】 → 犬猪
  • 命【いのち】 → 息の霊
  • 蛟【みずち】 → 水づ霊 (< 水つ霊)
  • 海神【わたつみ】 → 海つ霊
  • 山祗【やまつみ】 → 山つ霊
  • 帝【みかど】 → 御門
  • 芳【かんば】しい → 香【か】精【んば】しい (< かぐわしい < かくわしい)
  • 英【はなぶさ】 → 花房
  • 宮【みや】 → 御屋
  • 窓 → [目門・間戸]
  • 李【すもも】 → 酸桃
  • 古【いにしえ】 → 往にし方
  • 侍【さむらい】 → 候い (< さぶらふ)
  • 時雨【しぐれ】 → 過【し】ぐれ (< すぐる)
  • 筆【ふで】 → 文手 (< ふみて)
  • 再び → 二度
  • 恣【ほしいまま】 → 欲しい儘
  • 潔い → 甚【いさ】清【ぎよ】い (< 甚【いた】清【きよ】い)
  • 嘯【うそぶ】く → 嘘吹く
  • 壽【ことぶき】 → 言【こと】祝【ぶ】く (ことほく)
  • 階【きざはし】 → 刻[橋=階]
  • 導く → 道引く
  • 醜い → 見憎い
  • 宣【のたま】う → 宣【の】賜【たま】う (< のりたまう)
  • 自【みずか】ら → 身【み】ず故【から】 (< みつから)
  • 橘【たちばな】 → 立ち花
  • 鋸【のこぎり】 → 刃【の】歯【こ】切【ぎ】り (< のほぎり < なはぎり)
  • 奉【たてまつ】る → 立て祭る
  • 麓【ふもと】 → 踏本 (spelling found in 万葉集)
  • 邪【よこしま】 → 横しま (接尾の「さ」と接尾の「ま」)
  • 省みる → 帰【かえ】り見【み】る
  • 昂【たか】ぶる → 高振る
  • 砦【とりで】 → 取り出
  • 頗【すこぶ】る → 少振る
  • 簾【すだれ】 → 簀垂れ
  • 碑【いしぶみ】 → 石文
  • 蔑【さげす】む → 下げ墨む (< 下げ墨【すみ】)
  • 滞【とどこおる】る → 留【とど】凍【こお】る
  • 擲【なげう】つ → 投げ打つ
  • 惨【みじ】め → 見じ目
  • 悉【ことごと】く → 事事く
  • 巫・覡【かんなぎ】 → 神【かん】和【な】ぎ (< かむなぎ)
  • 雛【ひよこ】 → ひよ子 (= ヒヨヒヨと鳴く[鳥の]子)
  • 断【ことわ】る → 言【こと】割【わ】る
  • 蘇【よみがえ】る → 黄泉【よみ】帰【がえ】る
4
  • 1
    oh wow that is pretty cool. I don't understand the "kunyomi spaning multiple morphemes" though. how does this work? can anyone write a formal transformational rule?
    – taylor
    Aug 24, 2012 at 1:10
  • @taylor, what do you mean by a transformational rule?
    – dainichi
    Aug 24, 2012 at 2:54
  • @dainichi just a formal grammar that would, for example, take 湖 as input and output 水海 and so forth for each entry on the list. actually i don't know why i asked, such a set of rules would be pretty useless. i think the little "->" just reminded me of transforms.
    – taylor
    Aug 24, 2012 at 7:28
  • 6
    @taylor, what's not formal about the above rules? If you mean a complete grammar, I don't think it's easy to make one. Language evolution and the choice of kanji aren't predictable, these transformations aren't productive.
    – dainichi
    Aug 24, 2012 at 8:13
9

Better title? I guess "Kun'yomi spanning multiple morphemes (which each have kanji of their own)" might be more precise, but better... not sure.

Lots of verbs too.

顧みる/省みる vs 返り見る
試みる vs 心見る
陥る/陥れる vs 落ち入る/落とし入れる
弄ぶ vs 持て遊ぶ
承る vs 受け賜わる

There are cases where the etymology is unclear, or at least not obvious, too. I'm sure 翻す and 覆す are something+返す, but I don't know the etymology of ひる and くつ in these combinations.

2
  • 1
    “Kun-yomi spanning multiple morphemes” might not be better as a title, but it is a good description of the question. Aug 24, 2012 at 0:40
  • Yes - perhaps "Kun-yomi spanning multiple morphemes(eg 心見る->試みる)" would work as an alternative? I appreciate this list because it is something that often crossed my mind when learning kanji.
    – Tim
    Aug 24, 2012 at 23:27

You must log in to answer this question.

Not the answer you're looking for? Browse other questions tagged .