2

I'm trying to understand the following passage and the meaning of 彼女だけは普段と変わらなかった in this context.

I think it means the following: Even after シャロ had changed, she was still the "same" in front of ユラギ. However, for this interpretation I would have expected something like 彼女の前だけは which makes me think that it could mean something different.

「すまない、今は詳しく言えないが……彼女には在学中から思うところがあるのだ」

「ふむ?」

「妹の事故を境に性格が変わったんだ。貴族のお嬢様らしい振る舞いを覚えたのかと思いもしたが……」

「そんなに今と違うのか?」

「どちらかといえば活発で、皆の中心に立って引っ張っていく性格だったな」

「お嬢様のように感じたんだが……まるっきり違う性格だな。ユラギは何か言ってるのか?」

「ユラギはああいう性格だからな…… シャロが変わってしまっても彼女だけは普段と変わらなかったよ」

「ああ……それもそうだな」

6

「ユラギはああいう性格だからな…… シャロが変わってしまっても彼女だけは普段と変わらなかったよ」

彼女 refers to ユラギ.

"Even after シャロ had changed, she (=ユラギ) was still the same."

Your Answer

By clicking “Post Your Answer”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

Not the answer you're looking for? Browse other questions tagged or ask your own question.