「ずいぶん」と「ずいぶんと」の違いは何ですか。

例)「まだずいぶんと時間があります。」

この例の文章で「ずいぶん」も使ってもいいですか。または、これが正しくないですか。

よろしくお願いします。

  • 1
    使ってもいいです。意味は変わりませんが、「と」を入れることによって少しだけその後に続く部分が強調されるような気がします・・・ – DXV Aug 10 at 1:53
  • Possibly related: japanese.stackexchange.com/questions/1903/… – user27280 Aug 10 at 2:46
up vote 5 down vote accepted

「ずいぶん」と「ずいぶん」の違いは最小限であると言ってよいでしょう。品詞的には双方とも副詞ですし、基本的な意味にも差はありません。

強いて違いを探せば、「と」を付けない方がインフォーマルな響きがするという傾向はあると思います。しかし、その差が大きいかと言えば、それほどではないと思います。

相対的に言って、このふたつの単語においては互換性が高いのが事実です。

従って、例文の

「まだずいぶん時間があります。」

「まだずいぶん時間があります。」

と、「と」を省いて書き換えても、同様に文法的であり、意味にも違いはありません。

Your Answer

By clicking "Post Your Answer", you acknowledge that you have read our updated terms of service, privacy policy and cookie policy, and that your continued use of the website is subject to these policies.

Not the answer you're looking for? Browse other questions tagged or ask your own question.