12

A palindrome is a word or phrase that is the same backwards and forwards, such as "Bob", "aibohphobia" or "A man, a plan, a canal: Panama."

In English, as well as many other languages, this is a coherent, named concept and literary technique.

Does a meaningfully similar concept exist in Japanese, and is it used?

9

「ないな」わいは[い]{言}わないな。
[よる]{夜}は[しんさく]{新作}たくさんしはるよ。
[わたし]{私}[かいぶん]{回文}[ぜんぶ]{全部}[い]{活}かしたわ。

(Ah don' say "there ain't".
They create many new works at night.
I made good use of all (my) palindromes!")


おそまつさまでした。


UPDATE:

回文であるはいくはどうですか?

[ひと]{人}は[と]{問}ひ 「[とくい]{得意}?[はいく]{俳句}」と [ひと]{人}は[と]{問}ひ

(They ask me / "Good at haiku?"—so / they ask me)

  • 回文であるはいくはどうですか? – Williham Totland Jun 11 '16 at 22:03
  • 1
    @WillihamTotland 追加しました^^ – broccoli forest Jun 12 '16 at 7:15
  • 素敵な一句やな。(このサイトも15字は必要やな) – Williham Totland Jun 12 '16 at 10:43
16

We have a word, 回文{かいぶん}, for instance:

  • 竹藪焼{たけやぶや}けた - "The bamboo bush was burnt"
  • 英語{えいご}言{い}え - "Speak (in) English"
  • イタリアで暮{く}らし楽{らく}でありたい - "I want to live comfortably in Italy"

as a counterpart to the English "palindrome".

There are hundreds and hundreds of 回文, but I cannot recall them off the top of my head. I think you can collect them by googling 回文.

4

There was a great little song on ピタゴラスイッチ about these!

こたつたこ ⇒ Kotatsu Octopus

ミセスセミ ⇒ Mrs. Cicada

くりりりく ⇒ Chestnut Take-off

えびねびえ ⇒ Shrimp's stomach gets cold and he gets diarrhea in the middle of the night...

Here's a link to the video like I saw it on TV... http://www.nicovideo.jp/watch/sm13345793

0

    Is a palindrome a thing ?

It's a bigger thing in Japan, in the sense that more people are making them, and great ones are being produced / invented every day. (like broccoli forest 's above)

Older "kaibun" had no Dakuten :

昔のひらがなの文には濁点がほとんど(全部?)ついてません... detail.chiebukuro.yahoo.co.jp ›

下のような回文が濁点なしで成り立ちます。 「なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな」 漢字を入れて書くと、 「長き夜のとおの眠りのみな目覚め波乗り舟の音の良きかな」 濁点付ければ、 「ながきよのとのねぶり( ...


ヽ(o゚∀゚o)ノ  「いざ! 濁点し、日本語 S E 投稿 ... と」
   →   「いいス」 (エゴ、ン?) 「ボツ に して下さい」 (´;Д;`)

     いさ、 だくてんし にっぽんご えすいい とうこう ... と
      → いいす (えご、 ん) ぼつ に しんて ください


Here's a sampling from 2014.

http://woman.mynavi.jp/article/140209-96/

  「タイム! リスが擦りむいた!」

  「弱虫のタモリが信濃での梨狩りも楽しむわよ」

  「イタリアでもホモでありたい」

「うそ、死の谷意外に楽しそう」

  「あああああ竹やぶ焼けたあああああ」    <---     w w w

Song [ 世迷い言 ―よまいごと― ]   by    歌:中島みゆき    作詞:阿久悠

  ♪   真夜中 世の中 世迷い言
  ♪    上から読んでも下から読んでも

  ♪   「世の中バカなのよ」

      「世の中ね顔かお金かなのよ」


Related item    -----    ( Has this been mentioned here already? )

https://ja.wikipedia.org/wiki/たいこめ

たいこめとは言葉遊びの一つ。ある文を後ろから逆に読み返ると、全く違う意味の通る文のこと。 「たいつりぶねにこめおしだるま(鯛釣り船に米押しダルマ)」の略で「たいこめ」。同文をひっくり返すと別の文章(下ネタ)が現れることから、略して「たいこめ」と ...

. . . . . . . . . 同様の言葉遊びに「雲雲崖に こんち旅無し(くもくもがけにこんちたびなし)」 「飛べ飛べツチノコ(とべとべつちのこ)」といったものがあり、地方、時代によって様々なものが存在したことが窺える。

Your Answer

By clicking “Post Your Answer”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

Not the answer you're looking for? Browse other questions tagged or ask your own question.