3

「ある」と「ない」はどんな品詞名か教えてください。​​​​​

7

「~がある」という時の「ある」は、普通の動詞です。ところが、これを否定して「~がない」という時、この「ない」は形容詞です。

本来、動詞の否定は「書かない」「見ない」「来ない」のように、動詞の後ろに自立しない助動詞である「ない」をくっつけて作るものなので、「ある」の否定は「× あらない」となるはずなのですが、この形は標準日本語にはありません。日本語では、「× あらない」の意味を表すのに形容詞の「ない」を借りてきて使います。

これは補充形 (suppletive) といい、英語が "go" の過去形に "*go-ed" などではなく、もともと "wend" の過去形だった "went" を借りて使っているのと同じです。


ちなみに、「書かない」の「ない1」と「~がない」の「ない2」が同じ形なのは偶然で、本当は別の単語です。西日本の方言では「書かへん」とか「書かん」のように全く別の形になります。「書かない」も「ない2」とほとんど同じ活用をしますが、少し違いがあるので今のところ形容詞ではなく動詞の否定形(動詞 + ほぼ形容詞変化の助動詞)とされています。しかし東京の言葉ではどんどん使い方が形容詞に近づいている(書きませんでした→書かなかったです)ので、将来は形容詞になる日が来るかもしれません。

5

「お金がある。」というときの「ある」は、動詞です。(辞書)
(「置いてある」「吾輩は猫である」というときの「ある」は、補助動詞です。
「昔々あるところに・・・」というときの「ある」は、連体詞です。)
「お金がない。」「おもしろくない。」というときの「ない」は、形容詞です。(辞書)
「食べない」というときの「ない」は、助動詞です。(辞書)

2

ある is a verb and an adnominal adjective.

ない is adjective and verbal auxiliary. ない as adjective means " non-existent" like テレビがない. ない as verbal auxiliary is set at the end of 未然形 of a verb and means "negative" like たべない.

Your Answer

By clicking “Post Your Answer”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

Not the answer you're looking for? Browse other questions tagged or ask your own question.