1

怪物を退治し、人々を救い、囚われの姫様を助け出す、最高に格好良い英雄達のように自分もなりたい、当時の僕は本気でそんな夢を抱いていた。

Could someone explain to me what the と does at the end of the sentence? Is it used as a quoting particle?

2 Answers 2

2

怪物を退治し、人々を救い、囚われの姫様を助け出す、最高に格好良い英雄達のように自分もなりたい、当時の僕は本気でそんな夢を抱いていた。

『怪物を退治し、人々を救い、囚われの姫様を助け出す、最高に格好良い英雄達のように自分もなりたい。』、当時の僕は本気でそんな夢を抱いていた。

This 「と」 is the quotative particle. The inside of the 『 』 is what the speaker seriously thought to himself back then. It is what 「そんな夢」 refers to as well.

1

Consider the following chain of sentences.

自分もなりたいと思った。
自分もなりたいと、僕は思った。
自分もなりたいと、当時の僕は思った。
自分もなりたいと、当時の僕は本気で思った。
自分もなりたいと、当時の僕は本気でそんな夢を抱いていた。

Now consider it in reverse order. Are you still in doubt as to whether と here is the quoting particle?

You must log in to answer this question.

Not the answer you're looking for? Browse other questions tagged .