6

去年の3月まで所属していた大学講座から、「最終講義・懇親会」の案内が来ました。

欠席・出席を返答する葉書が入っていました。一番下のところに、「コメント欄」があります。そこに、「特に行けない人は、コメントを書いて欲しい」というようなことが書いてありました。

私が行ける場合は、その欄には何も書かないで送るのが普通ですか。あるいは、伝統的に何か書いた方がいいですか。何か書いたほうがよい場合、普通何を書きますか。

6

出席できる場合は、以下のようなメッセージを添えた方が丁寧だと思います。

ご招待ありがとうございます。当日お会いできることを楽しみにしております。

欠席の場合は、

ご招待ありがとうございます。昨年は大変お世話になりました。当日はあいにく都合が付かず欠席とさせて頂きます。今後もますますのご活躍をお祈りいたします。

などはいかがでしょう(スペースに応じて適当に省略してください)。

「退職 あいさつ 文例」などで検索すると色々出ます。

まあ、大学教授なら英語で書いても全く問題ないとは思いますが…。

  • 最後のことはnarutoさんがあまり大学に入っていないと思います。旧帝大また有名私立大を除く英語できる先生は1、2割です。 – virmaior Feb 18 '15 at 14:07
6

行ける場合は、その欄には何も書かないで送るのが普通ですか。

何も書かない人もたくさんいます。
「御出席」の「御」を二重線で消して、その下に「させて頂きます」と付け加えるだけの人もいます。

あるいは、伝統的に何か書いた方がいいですか。何か書いたほうがよい場合、普通何を書きますか。

特に決まっていないと思いますが、もし書くとすれば、

(この[度]{たび}は)ご[退官]{たいかん}おめでとうございます。
(是非とも)[拝聴]{はいちょう}させていただきます。

といったことを書くとよいかと思います。 欠席する場合は、行けないということを詫びる文とともに

ご[退官]{たいかん}おめでとうございます。
在学中は大変お世話になりました。(←その教授があなたの恩師である場合)
今後とも引き続きご[指導]{しどう}ご[鞭撻]{べんたつ}(orご[教示]{きょうじ}ご鞭撻) を[賜]{たまわ}りますよう(orの[程]{ほど}、) お願い申し上げます。 (←特にあなたが研究者の場合)
今後の[益々]{ますます}のご[活躍]{かつやく}とご[健勝]{けんしょう}を[祈念]{きねん}いたします。

といったことを書くとよいかと思います。

Your Answer

By clicking “Post Your Answer”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

Not the answer you're looking for? Browse other questions tagged or ask your own question.