New answers tagged

3

日本語 もうおっしゃったように 「次の信号を左」、「前の角を右」 云々は、肝要なところが抜けているだけだと存じます。 本来なら完全な文書では、 次の信号を左。。。に曲がります 前の角を右。。。に曲がってください まで言いますが、省略してしまうのが一般的ですね。 下記のように: 「図書館の前を歩く」 「空を飛ぶ」 「曲がる」・「飛ぶ」・「歩く」・「走る」のような「移動性」のある動詞の対象となる語をよく「を」でマークします。 それで、「で」は何故だめなのかについては、勘で言っているだけですが、「で」を移動動詞と使うと、「で」の「手段」を指定する機能を先に考えてしまうからではないでしょうか? 例えば、 道を歩く 道で歩く 道では歩けるが、...



Top 50 recent answers are included